2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

(No.4570)  藤野恵美「ハルさん」

2013.12.08 (Sun)



フィギュアスケートGPF女子は、真央選手です。優勝おめでとうございます。トリプルアクセルが失敗しても、全体の演技レベルのアップで高得点を得ています。スケーターとしてのすごさだと思います。2位はリプニツカヤ、3位がワグナーです。リプニツカヤは柔軟なスピンだけでなく表現力も増し、次世代のトップでしょう。
元フィギュアスケーター 中庭健介が「アスリートジャーナル」で書いた「プリンス羽生結弦がその先に見るもの」という、6人の男子選手へのレビューに共感しました。また高橋大輔選手が練習再開し、全日本選手権には出場見通しといううれしい情報もあります。

先週の1作。
藤野恵美「ハルさん」
(瑠璃子さん。今日はね、ふうちゃんの結婚式なんだよ。まさか、この僕が「花嫁の父」になるなんて・・・)。結婚式の日、人形作家・ハルさんは、娘の成長を柔らかく彩った五つの謎を思い出す。心底困り果てたハルさんのためにいつも謎を解き明かしてくれるのは、天国にいる奥さんの瑠璃子さんだった。ある日暗くなってもふうちゃんが帰らず、あわててハルさんや知人が探しに出る。そこへハルさんの姉から電話が入る。ふうちゃんは北海道に行っていたのだ。
日常の小さな謎を、解き明かすために天国の妻に話しかけるハルさんが、頼りなさ過ぎる気がします。それがハルさんの心から出るのだとしても。ふわふわと実在感がなさ過ぎるのです。ファンタジィか児童書という印象です。ささくれ立った日に読むといいかも知れません。

「Book」読書日記に、作家ごとの感想があるので、見てくださいね〜♪

(写真=レウイシア:白がやはり好きです:ベランダ)
関連記事
09:37  |   |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |