2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

(No.4609)  深緑野分「オーブランの少女」

2014.02.16 (Sun)



14日入院のときは雪が積もり始めの段階だったのでよかったです。
治療も今までで一番短時間の激痛で済みました。極寒の治療室から戻り、タオルケット2枚、布団2枚を掛けてもらい冷えきった体を温めながらぐっすり眠りました。2時間後に目覚めると、麻酔が効いた右足はまだ感覚がないです。室温の寒暖の判断ができません。食事後早めに就寝し、朝はもう足の感覚は戻っていました。治療効果を期待したいです。
帰宅が大変でした。都バスが運休で病院からJR近駅までタクシーで行き、地元駅でいつもは並んでいるタクシーがいません。20cmの雪と水たまりを、キャリーバッグを引いて歩いて戻りました。

先週の1作。
深緑野分「オーブランの少女」数百年も続く豊かな緑の地で、村人たちは穏やかに暮らしている。色鮮やかな花々の咲く、比類なく美しい庭園オーブランは、老姉妹が管理していた。表の庭は解放されいつでも美しい花をながめられる。ただ立ち入り禁止の奥の庭だけは鉄扉で閉め切られている。散歩をしていた作家の「私」は、異様な風体の老婆に女管理人が惨殺された現場を見てしまう。その妹も一ヶ月後に自ら命を絶つという痛ましい事件が起きる。手に入れた管理人の妹の日記には、オーブランの恐るべき過去が綴られていた。かつて重度の病や障害を持つ少女がオーブランの館に集められたこと。彼女たちが完全に外界から隔絶されて、規則に縛られていた。そしてある日を境に、何者かによって次々と殺されていったという。楽園崩壊に隠された驚愕の真相とは。

5編の短編集です。中世の北欧の時代設定で、毒のあるエキセントリックな文章が独特の雰囲気をかもし出しています。1編は日本ですが、明治時代の良家の高等女学校も同じ味がします。閉ざされた世界の濃厚密な悪意や憎悪が渦巻き、闇に覆われたような物語です。けれど登場する人間たちの、なんと率直な「生」への執着を感じさせることか。人間の本質はここにあるのだと、さらりと見せてしまうのです。好き嫌いが別れると思いますが、不思議な魅力に満ちた作家です。2作目はどんなものを見せてくれるのか、楽しみです。

「Book」読書日記に、作家ごとの感想があるので、見てくださいね〜♪

(写真:蘭"デンドロビウム"なごり雪:今回の雪のように思えます:公園温室)
関連記事
10:54  |   |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

★お花の名前

初めまして。
お花の写真と記事は、よく拝見させていただいてますが初めてのコメントです。

可愛いお花♪
洋ランですね。
デンドロビウムの種類とのことですが、この咲き方のデンドロは初めて見ました。
胡蝶蘭ではなく、デンドロで間違いないでしょうか?
はな |  2014.02.17(Mon) 12:15 |  URL |  【コメント編集】

★自信は

初めまして♪ 見ていただいて、うれしいです(^^)

蘭の種類の区別が、大の苦手です(笑)花とプレートの名前を撮っているのですが、ときどき混乱することも。もし違っているようでしたら、正しい名前で覚えてください。すみません♪
yui |  2014.02.17(Mon) 18:42 |  URL |  【コメント編集】

こんばんは。
お返事、ありがとうございます。
私も確信がないので確かめたかったところです^^;

デンドロビウムですと、お花はリップ型ではないでしょうか?
お写真は胡蝶蘭(ファレノプシス)に似ていますが、もしかしたらデンファレ(デンドロビウム・ファレノプシス)でしょうか。
デンファレと言っても、デンドロとファレノプシスの、かけあわせではないようです。

お花のお話が出来て嬉しいです。
はな |  2014.02.17(Mon) 21:42 |  URL |  【コメント編集】

★こちらこそ

この1枚だけの写真しかないのです。特徴もどこが違うのか、判断できません。
「"デンドロビウム"なごり雪」ネーミングがすてきだと思って、プレートを撮ったのではないでしょうか。
デンファレ(デンドロビウム・ファレノプシス)かどうかは、残念ですがわかりません。ここの温室の管理者は少し名前にアバウトな(笑)ところがあるので、プレートそのものも必ずしも正しくないことも・・・。
ますます混乱させて済みません。
またお話ができたら、こちらこそうれしいです〜(^^)
yui |  2014.02.18(Tue) 16:42 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |