2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

(No.4619)  皇帝・プルシェンコ

2014.03.07 (Fri)



最低気温が氷点下の朝でしたが、日差しが出るとそこだけが暖かいです。
午前中はコーラス練習です。歌っていると全身の血行が良くなり、温まります。始めてからそろそろ1年になります。4月からのリーダー役を引き受けました。

フィギュアスケート界の皇帝・プルシェンコ(ロシア)が、オリンピック団体戦でみごとな滑りを見せました。けれどシングルで棄権する事態が起きました。練習で腰を痛めたということです。手術で、背中に埋め込まれていた4本のボルトのうち、1本が折れたと言います。宇宙空間でも耐えられるくらい強いものが、3回転半のアクセルで2つに折れてしまったというのです。現在は自身の骨が椎間板を十分に支えられる状態にあり、ボルトをすべて取り除き次の滑りへの意欲も見せています。
「でも僕は僕のままなんだ。フィギュアスケートが大好きで、リスクさえも愛している」1,500m全力疾走するほどの体力を使う演技、膝のじん帯裂傷や背骨が損傷するほどの衝撃が加わるジャンプなど、この競技の激しさを知らされます。
ヒキタクニオ作「My name is TAKETOO」のダンサーを連想してしまいました。

(写真:カンザクラ=寒桜:そろそろ散り始めました。風はまだ冷たいですね:公園)
関連記事
15:01  |  スポーツ  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |