2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

(No.4640)  藤井太洋「オービタル・クラウド」

2014.04.06 (Sun)



utiwa14_1.jpg

朝夕は寒いけれど、青空がうれしい日曜日です。
最後のお花見ができそうです。桜を見上げると、心が開き、深い感情がふわりと浮き上がります。桜は不思議な力を持っているようです。

先週の1作。
藤井太洋「オービタル・クラウド」
流れ星の発生を予測するWebサービス〈メテオ・ニュース〉を運営するフリーランスの制作者・和海は、衛星軌道上の宇宙ゴミ(デブリ)の不審な動きを発見する。それは国際宇宙ステーションを襲うための軌道兵器だという噂が、ネットを中心に広まりりつつあった。アメリカでも、北米航空宇宙防衛軍のダレル軍曹が、このデブリの調査を開始した。その頃、起業家のロニーは民間宇宙ツアーのプロモーションを行うために、自ら娘と共に軌道ホテルに滞在しようとしていた。和海はある日、イランの科学者を名乗る男からデブリの謎に関する情報を受け取る。ITエンジニアの明利の助けを得て男のデータを解析した和海は、JAXAに驚愕の事実を伝えた。それは、北米航空団とCIAを巻き込んだ、前代未聞のスペース・テロとの闘いの始まりだった。

壮大なスケールの作品です。宇宙理論、宇宙工学やネット技術理論が作品をしっかりと支え、多くの登場人物のキャラもハイスキルな人物です。彼らを動かし、細部への描き方にもこだわり、ストーリーを展開していきます。背景の国際関係がごく近い将来設定で、リアリティがあります。次々に出される難関も、国という組織ではなく個人が解決していく展開がおもしろいです。一介のWeb制作者が、世界を動かし、地球とその周りを守るという、爽快感が残ります。前作から格段に筆力が増し、調査資料も膨大に頭に入っていることを窺わせます。この作品は予算をかけた3D映像で見たくなります。次の作品が楽しみです。

PS:作家ご本人からTwitterで、リツイートいただきました。恐縮です。

「Book」読書日記に、作家ごとの感想があるので、見てくださいね〜♪

(写真:ウチワノキ=団扇の木:白に淡いピンクの縁取りがきれい。美人さんです:公園)
関連記事
10:00  |   |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

yuiさん、こんにちは〜(^o^)ノ
こちらは、午前中は晴れていたのですが、急に曇りだして、また雨の日曜になってしまいました…。
桜も見納めですね…(;_;)/~~~

ウチワノキ、春らしいやさしい青空に似合いますね〜♪(*^_^*)
ジェレ |  2014.04.06(Sun) 13:51 |  URL |  【コメント編集】

ジェレさん。こんばんは♪
箱根の方で雪だったとか!こちらは、ほぼ晴れてたけど気温が低く暖房をいれました。まだ残っている花も多く、遠目にはきれいですよ(^^)

最近は近所をパパラッチするか(笑)、ベランダの花か、それ以外は倉庫の奥から引きずり出しています。大好きな花です♪
yui |  2014.04.06(Sun) 18:46 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |