2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

(No.4644)  「ヘイリー・ウェステンラ コンサート」

2014.04.15 (Tue)



hanakaido14_5_1.jpg
(写真:①アメリカアサガラ:白いランプシェードがかわいい。エゴノキに似てます
   :②ハナカイドウ=花海堂:桜の時期と重なり、撮り逃がしてしまう花:市内)

「ヘイリー・ウェステンラ コンサート」(東京国際フォーラム)
ニュージーランド出身のヘイリーは、母国の地震、続く東日本大震災で、来日がのびのびになっていました。18歳のピュアな声の少女が21歳になり、教会音楽から脱し、ポップな曲を張りのある伸びやかな声の女性として帰ってきました。日本の曲も英語で歌ったのはよかったです。部分的に日本語にするのが魅力的でした。自分の音楽世界を作ってきた感じがします。出だしが静か過ぎてどうなるかと思いましたが、途中からしっかり歌い上げ曲の厚みが出てきました。堂々たるものです。英語のMCもかろうじて聞き取れました。
思いがけなかったゲストは、海自の歌姫・三宅由佳莉でした。高音の出る素直な歌で、リズム感が不足ですが楽しませてくれました。バッグには海自の魅力的なコントラバスとピアノが入りました。
両国の被災者へ捧げるとMCして、アカペラで歌い出した「アメイジング・グレイス」から「涙そうそう」まで胸が熱くなりました。アンコールはスタオベと拍手が鳴り止まず、3曲も歌い、7時15分開始で休憩20分を入れ、9時50分終演でした。
きょう15日もコンサートがあります。集客のまずさから当日券も出ています。行ける方は是非どうぞ足をお運びください。
↓↓↓↓↓プログラムはこちら

【More】

-----<第一部>-----
1.千の風になって
2.花
3.ドリーム・ア・リトル・ドリーム
4.マイ・ハート・ビロングス・トゥ・ユー
5.翼をください(三宅由佳莉)
6.朧月夜(三宅)
7.サマー・フライ
8. ラ・カリファ
9.雨
10.アイ・ビリーブ
-----<第二部>-----
1.ユー・レイズ・ミーアップ
2.三日月
3.アイ・ノー・ユー・バイ・ハート
4.遥かなる時
5.虹の彼方に
6.夢やぶれて
7.忘れられた歌(三宅)
8.祈り〜プレイヤー (ヘイリー&三宅)
9.アメイジング・グレイス
-----アンコール-----
嵐が丘
明日に架ける橋
涙そうそう
関連記事
15:33  |  音楽  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |