2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

(No.4670)  前川裕「アパリション」/堀晃「遺跡の声」

2014.07.19 (Sat)



mukge_pa14_1.jpg

湿度の高い梅雨明け前の、35度前後の気温は寝苦しい夜をもたらします。
食事と水分補給、運動。体を健康にしていくことが大切です。わかっているのに、実行は難しいですね。倒れずに夏を乗り切りたいです。

読書感想2作。
前川裕「アパリション」
堀晃「遺跡の声」

「アパリション」予備校の英語講師で作家の矢崎には、同じく作家を志す兄がいた。しかし、小説を書き上げることも定職に就くこともできないまま姿を消す。その頃、二組の夫婦が相次いで失踪した事件が注目を集め、刑事を名乗る犯人の留守番電話の声が公開された。その声は矢崎の兄だった。関わった誰もが少しずつ壊れ、事件は歪みを増していく。

ぐいぐい引きつけて読ませる展開がうまいです。警察設定なしはいい。ただ、予備校講師でわずかに出版社と繋がりがある立場での、捜査には少々無理があります。人脈の偶然の重なりが多くなり、都合のいい設定になりがちです。思いがけない犯人像も予想の範疇にあります。会話部分の不自然さもあり、これ以上の期待は無理かも知れません。

「遺跡の声」恒星系に浮かぶ無人観測基地のシステムからの、異常を伝える連絡を受け、遺跡調査の任務の私が派遣された。調査船で向かう途上、巨大な太陽ヨットと遭遇する。その浮遊物を捕獲し、生物と思われる結晶体を無人基地に持ち帰ろうとした。

成長させ調査の知識を持たせた結晶体が、一人での調査船でのいい相棒になります。孤独の解消と危険の感知、膨大な計算の処理などをしてくれます。新発見の遺跡で主人公が見ることになる星の姿は、滅亡した遺跡だからこその悲惨さ、凄惨さです。相棒の結晶体が自分の意志を持ち、行動を起こすラストが印象的です。いままでSFはあまり読んでいませんが、ミステリと通じるおもしろさもありそうです。

「Book」読書日記に、作家ごとの感想があるので、見てくださいね〜♪

(写真①:イワゼキショウ=岩石菖:小さな可憐さが涼しげです。3年目。株は増えても花茎は1本:ベランダ
   ②:ムクゲ=木槿:雨に降られても降られても、まだ開花しようとつぼみがけなげ:市内)
関連記事
10:38  |   |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

こんにちは。

こちら近畿は梅雨明けと同時に猛暑の連続です。
我が家のムクゲも咲いてきました。いよいよ夏本番です。


yuiさん、倒れないでくださいね!


警戒心は大切、そして弱気は禁物だと・・・ね。


今年は、植木屋園主さんからいただいたねむの木が花を咲かせました。
去年初めて二つ花をつけたんですが、ことしは20個ほど、たくさんです。
それでね、花弁がないのに気が付きました(笑)
えんてつ |  2014.07.22(Tue) 13:46 |  URL |  【コメント編集】

えんてつさん。こんにちは♪
関東もきょう梅雨明け宣言が出ました。その前からもう明けたかと思う暑さでしたが。夏が来ちゃいましたね。

ありがとうございます〜(^^)
痛みも無理な姿勢を避けると、忘れていられる程度になっています。体に器具が馴染むのをじっと待つだけです。

ネムノキ。咲きましたか。20個はすごいですね♪
花弁がない!きゃははっ。そうですよ〜。改めて気付いたわけですね(笑)
yui |  2014.07.22(Tue) 15:36 |  URL |  【コメント編集】

★管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2014.07.22(Tue) 20:05 |   |  【コメント編集】

★Re: タイトルなし

そうですね。もう暑中お見舞いになりますね♪
体は正直なもので、きちんとコルセット装着して、歩くようにしていたらいい方向に回復しています。今朝も部屋の空気の入替もできない暑さ!電車ひと駅のところに出かけたのですが、帰りの暑さでくらくらしてきました。車内の冷房がほっとします(^^)
お花を気に入ってもらえて、とてもうれしいです〜〜!わたしの待ち受けは、ゆづくんです(笑)
涼しい風を送っていただいて、ありがとうございます♪
yui |  2014.07.23(Wed) 16:27 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |