2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

(No.4692)  大森望・日下三蔵[編]「さよならの儀式 年間日本SF傑作編」

2014.09.18 (Thu)



hazeran14_1_20140917093533840.jpg

どうやら、このまま本格的に秋になるようです。
日中の暑さはさすがに、30度以下の日が多くなりました。しばらくは音楽漬けの日々になります。コーラス練習の追い込みと、演奏会。故郷の姉と一緒の、コンサート3本とお芝居1本を予定しています。芸術の秋ですね。

今回は1作。
大森望・日下三蔵[編]「さよならの儀式 年間日本SF傑作編」宮部みゆき・藤井太洋・草上仁・小田雅久仁・門田充弘他16名による、短編集です。
藤井太洋「コラボレーション」新しい時代のトゥルーネットの世界で、古いネットワークのデータを持っている高沢は、陳に新しい組織に誘われる。構築していくシステムの魅力に、うまく乗せられる高沢。予想通りおもしろく、世界を広げて行ってほしい作家です。

他にも数作、興味を持ちました。いつもは手を出さないSFもおもしろいなと、新鮮でした。 軽く、SFを読んでみたくなりました。

「Book」読書日記に、作家ごとの感想があるので、見てくださいね〜♪

(写真①ガウラ=白蝶草:赤と白が、きょうの風に揺れていました:市内
   ②ハゼラン=爆蘭:夕日を浴びて。そろそろ最後のお花になりそうです:ベランダ)
関連記事
17:53  |   |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |