2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

(No.4703)  野崎まど「なにかのご縁」他18作

2014.10.17 (Fri)



今年の紅葉は例年より早くなるらしいです。
11月1〜7日に帰省予定なので、ちょうど弘前の紅葉を見て来れるかも知れません。親戚、旧友たちと何人か会うためのアポイントを取っているところです。メール、電話番号、ケータイ、調べても連絡がつかない人もいます。こちらの都合ですから、可能な範囲でゆったりとおしゃべりをしたいです。

5月に入院中読んだ作品の、感想をなかなか書けないうちに忘れそうになっていました。簡単な備忘録18作を「Book」読書日記に載せました。
お時間がありましたら、見てください。中身はすかすかです。

野崎まど「なにかのご縁」
沼田まほかる「痺れる」「猫鳴り」
三浦しをん「船を編む」
神林長平「完璧な涙」「プリズム」
長谷敏司「あなたのための物語」
十市 社「ゴースト≠ノイズ(リダクション)上・下」
久坂部羊「糾弾」
泡坂妻夫「生者と死者」
池井戸潤「不祥事」「銀行総務特命」
マシュー・ディックス「泥棒は几帳面であるべし」
オリヴァー・ハリス「バッドタイム・ブルース」
レーナ・ヘトライネン「雪の女」
キャロル・オコンネル「アマンダの影」
ギリアン・フリン「冥闇」
ヴィヴェカ・ステン「静かな水の中で」


(写真:サルビア・コクネシア・コーラルニンフ:たくさん開花は初めて。色の濃淡がきれい:ベランダ)
関連記事
18:00  |   |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |