2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

(No.4749)  道尾秀介「透明カメレオン」

2015.02.25 (Wed)



梅を撮らずに、錦織選手のアビエルト・メキシコ・テルセル初戦のライストを観てしまいました。
ゴンザレスに、2:0で勝利です。足の故障もよくなったように見えました。相手サーブは少し苦労してましたが、ストロークで左右、前に走らせました。ゴンザレスはかなり足が疲れたようです。明日は2戦目でイェン・スン・ルー選手が相手です。

今回の1作。
道尾秀介「透明カメレオン」
ラジオのパーソナリティの恭太郎は、冴えない容姿と真逆の、特別魅力のある声でリスナーを引きつけている。毎夜いきつけのバー「if」で仲間たちと過ごし、そこでの話を楽しくて面白おかしい話につくり変えてリスナーに届ける毎日だった。ある雨の日、恭太郎が「if」で不審な音を耳にした後に、びしょ濡れの女性が店に迷い込んできた。次の日もやってきた恵の身の上話に同調し、彼らは殺害計画に参加することになる。

登場人物たちの、じれったいほどの伏線めいた会話や行動に引っぱられて読みました。笑えるほどの押しの弱い恭太郎が、一人一人の言葉を聞き記憶し、裏にある隠れた嘘を感じ取ります。論理的に想像する能力が、おもしろい設定です。次第に日常の謎解きミステリからホラー・アクションめいた展開も、楽しめます。ラストは少々やり過ぎかも知れません。

「Book」読書日記は作家ごとの感想です。興味のある方はどうぞ〜♪

(写真:ミモザ=銀葉アカシア:3週間遅れで開花してくれました:市内)
関連記事
20:58  |   |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |