2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

(No.4767)  乾ルカ「森に願いを」

2015.04.12 (Sun)



karasendow15_1.jpg

青空の見える空は久しぶりです。
今週からは春の平年並みの気温になると予報が出ています。期待したいですね。

今回の1作。
乾ルカ「森に願いを」

登校拒否の息子を持つ母親、自分に合った仕事が得られず世間に不満を抱く女、成績が揮わず都会の進学校で居場所を失った学生、リストラされた中年男など。希望を失い、森に迷い込んだ人々に森番の青年は語りかける。「ここはとても気持ちのよい森なんです。どうか歩いてみてくださいませんか?」そして最後に明かされる、森と森番に秘められた物語。

他人事としてみるとよくある問題も、当事者は死を考えるほどの深刻な悩みです。けれど責めずに受け入れてくれる、話を聞いてくれる、言わなくても察してくれる希有な存在の森番です。ふんわりいい話なだけではありません。問題を鋭く描き出す作者の、視点のぶれない方向性がすごいです。こんな森があったら、わたしも一日風を受けて座っていたいです。

「Book」読書日記は作家ごとの感想です。よかったらどうぞ〜♪

(写真①:アーモンド:ピンクが青空にきれいです。
   ②:カラスノエンドウ=烏野豌豆:紅色がかわいい花ですね:市内)
関連記事
09:22  |   |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |