2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

(No.4774)  幸田浩子ソプラノリサイタル

2015.05.09 (Sat)

mocowbara_si15_2_1.jpg
(モッコウバラ&白モッコウバラ)

kowdahiroko.jpg
幸田浩子ソプラノリサイタルを聴いてきました。(紀尾井ホール)
ピアノ:藤満建 ヴァイオリン:西江辰郎・福田理貴 ヴィオラ:御法川雄矢 チェロ:川上徹

ピアノだけの曲と、弦楽器の入った美しい音色の曲の、すべてがすばらしかったです。幸田さんの張りのある高音の美しさも、コロラトゥーラも変わりません。ピアニッシモのよく通る声も、感情を込めた歌に酔わせてもらいました。アリアを歌う難しさを、コーラスを始めて見てなおさらわかるようになった気がします。
ピアニストとも、一緒に音楽を作ってきたという言い方に感心しました。編曲もそうですがピアノとの絶妙な呼吸が必要なのですね。
すてきな空間と時間に身を置けた幸福感を胸に、しばらくは歌の魅力に浸っていようと思います。身体が楽器になる歌手。その声を維持していくことがどんなにか大変なことか、波もピークもあるでしょう。いつまでも聴かせてほしい歌手です。2010年に初めて聴いた時より、少し声量が小さくなった気がするのはわたしだけでしょうか。

プログラムはこちら
 ↓ ↓ ↓ 

【More】

プログラム
シューベルト:春の信仰/野ばら/子守歌/ます/糸を紡ぐグレートヒェン/楽に寄す
サンサーンス:アヴェ・マリア
レイナルド・アーン:クロリスに
フェデリコ・モンポウ:魂の歌
ジョン・スティーヴンソン:夏の名残のバラ
チャップリン:スマイル

リー・ハーライン:星に願いを
ハロルド・アーレン:虹の彼方に
ロジャース:サウンド・オブ・ミュージック
クライスラー:美しきロスマリン
幸田浩子:K・セレナータ 音楽、あなたとともに
ラブランド:ユー・レイズ・ミー・アップ

---アンコール--
ドヴォルザーク:わが母の教えたまいし歌
ブラームス:子守歌
アメイジング・グレイス
関連記事
15:42  |  音楽  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |