2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

(No.4783)  無責任時代

2015.06.03 (Wed)

tuyuksa_sikin15_1.jpg
(シキンツユクサ=紫錦露草:毛深くて暑さに強くて、かわいいお花:市内)


(ギリアトリカラー:ネモフィラを小さくしたような、かわいらしさ:市内)

risimakia_rissee15_1.jpg
(リシマキア・リッシー:初めての出会い。ここのプランターすてき:市内)

雨の朝です。このまま梅雨入りしてもいいのですよ。暑過ぎたから。
先日の夜の地震は震度4でしたが、体感的には5弱との中間くらいに感じました。横揺れで長時間続きました。紐吊りにしている桜の絵の額が大揺れで、座っていても何かにつかまりたくなる揺れです。プレートの深いところでの揺らぎということで、ケータイのお知らせも鳴りません。地震が多い。噴火が連続する。いくつものプレートの狭間に位置する日本です。
それなのにこんな発言をしている政治家がいます。「福島の不幸くらいで原発やめられない」と。細田博之・自民党幹事長代行の暴言。 嘘みたい・・・。いまだに海に放射能汚染水が流失し廃炉が進まない、仮設住宅に住み、避難生活者が戻れない環境汚染、東電の補償が数%しか行われない。復興に誰も責任を取らない。それなのに、各地で安全基準合格で原発が再稼働しようとしています。
政治の話題はあまり書いてきませんでしたが、ここまで暮らしと直結してくると深く見つめてみようと思います。
関連記事
09:25  |  思い  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |