2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

(No.4806)  ネレ・ノイハウス「悪女は自殺しない」

2015.08.19 (Wed)



haginus8.jpg
(ヌスビトハギ:極小の萩が咲くと秋が近づいていると感じます:公園)

昨日はほぼひと月ぶりに、30度を下回る気温でした。さすがにもう、35度は越えずに秋に向かってくれるだろうと願っています。

今回の1作。
ネレ・ノイハウス「悪女は自殺しない」
刑事警察主席警部オリヴァーのもとに、大物検事ハルデンバッハが猟銃を口にくわえて自殺したと知らせが入る。同日、展望タワーの下で飛び降り自殺と思われる女性イザベルが見つかる。現場で靴の片方がないことに部下のピア刑事が気付く。浮かび上がる乗馬クラブの経営者と関係者たち。そしてその妻や周辺の人々。からみあう登場人物が多数登場し、事件は隠されていた醜悪な欲深い人間たちの、動機と陰謀を次第に浮き彫りにしていく。

セレブ層の高額競争馬売買の話から、薬物、脅迫と複雑な登場人物を、うまく描き分けています。秀逸な前作「白雪姫には死んでもらう」は狭い人間関係でした。紳士然としたオリヴァーの、観察力、時系列に事件を捉える能力が鋭いです。醜悪な人物たちにも、わずかな人間味を残してみせます。スピード感のある展開も好感が持てます。オリヴァーが前面に出たため、複雑な人間の光と陰が薄らいだ気がしました。

「Book」読書日記は作家ごとの感想です。よかったらどうぞ〜♪
関連記事
10:37  |   |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |