2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

(No.5875)「N響ゴールデンクラシック」福間洸太朗(p)

2016.05.05 (Thu)


(岩木山:2合目まで時期外れの雪におおわれていました。心にしみついた美山にため息:弘前)

hana_yuzu_fukma16.jpg
(羽生結弦選手から福間氏へのお花:細やかな心遣い)

先日「N響ゴールデンクラシック」福間洸太朗(p)指揮:ミハイル・ゲイツ(東京文化会館)を聴いてきました。

フィギュアスケーター羽生結弦選手が使用した曲を、プレで聴けたのはよかったです。つい雑念でこの部分をカットしたのかとか、演技の映像が脳内フラッシュバックです。ショパンがやはり印象深いです。(羽生選手からのお花がロビーにありました)

本プロでは久々のN響の弦の響きを期待しましたが、うねりがありませんでした。若いコンマスが基音を弾かずに管に頼むとかありえない音出しです。アシスタントなのかも知れませんが、観客に失礼ですよね。指揮者はこだわりもなく、若々しいアップテンポ気味ですが心地よかったです。ラフマニノフは、福間さんの方向性に添った指揮でドラマチックに盛り上げました。大ホールの演奏が福間さんには合ってると思いました。ベートーヴェンは勢いのある曲ですから、指揮者の熱に引き込まれました。さわやかです。ただこの方向でのN響なら、もう聴かなくてもいいかなと思いました。

---<プレコンサート ピアノ:福間洸太朗>---
ショパン:バラード第1番
リスト:パガニーニによる大練習曲第6番
スクリャービン:練習曲第12番「悲愴」
---<プログラム>---
リスト:交響詩「レ・プレリュード」
ラフマニノフ:パガニーニの主題による狂詩曲op.43 ピアノ:福間洸太朗
ベートーヴェン:交響曲第7番イ長調op.92
---アンコール---
エルガー:愛の挨拶
関連記事
10:32  |  音楽  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |