2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

(No.5916)羽生結弦選手押しの解説 織田信成

2016.10.17 (Mon)


(フリー、ショートのゆづくん衣装をレジン=ネイルアートに似た=で、ペンダントトップを作成。下手。もっと繊細に作れるようにしたい。凝り性のわたし)

creagy2.jpg
(ショートのイメージが違い過ぎたので、作り直しました)

perarugoniwm_sidoides16_1.jpg
(ペラルゴニウム"シドイデス":キュートな赤がきれい:ベランダ)

あくまでも羽生結弦選手のファンであり続けようと思っていました。
けれど次第にオタク化していることに気付きました。昨年シーズン世界選手権での、腫れ上がった足で滑り切り銀メダルを獲得した精神力のすごさに圧倒されました。
怪我の回復は完全ではなく、腰も痛め、さらに右踝の捻挫をしての、新シーズンの幕開けです。左足をカバーしてほとんど右足だけでジャンプして、今度は右足を痛めるという悪循環です。それなのに、4回転ループを成功させ、ステップを磨き音楽と一体となったプログラムの難易度は、330点の自己記録更新の内容です。平昌オリンピックを標準にするなら、順調な出だしだと思います。

アベマTVで織田信成さんの熱い解説は2時間に及び、ジュニアにまで目が向けられます。ゆづくん押しの細やかな演技の説明もさすがで、フリーは「妖精」と公認しました。ファンの間では妖精、天使、人魚、さまざまに表現されてきましたが、やはり同じ認識だったのがうれしいです。全試合のあとのトークを聞きたいと思いました。
関連記事
09:00  |  スポーツ  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |