2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

(No.5920)福間洸太朗ピアノリサイタル

2016.10.28 (Fri)



福間洸太朗ピアノリサイタル(サントリーブルーローズ追加公演:紀尾井ホール)を聴いてきました。
すばらしい福間ショパンの世界でした。リズム感、世界観、熱い思い、技巧を軽々と弾いてみせる才能、鮮烈な魅力に引き込まれました。体力的にも相当な消耗をするプログラムなのに、少しの汗だけで乗り切ってしまいました。いま最も勢いのあるピアニストかも知れません。指遣いの見える席もよかったです。ちなみに、コン・フォーコとは「火のように」という意味も納得の演奏でした。次の機会にはまた全く違う曲の解釈の演奏を聴けることでしょう。楽しみです。
日本とベルリンを拠点に世界中で活躍しています。ダンスやフィギュアスケートとの共演にも意欲的です。来週はアルゼンチンだそうで、タンゴとの出会いもあるのでしょうか。
(ホールの階段2つを外して尾骨を強打。夜も眠れなかったのは内緒です)

---オールショパンプログラム(ショパンの命日に捧ぐ〜コン・フォーコ)---
ノクターン第4番へ長調OP.15-1
練習曲OP.10 第3番ホ長調「別れの曲」
       第4番嬰ハ短調
バラード第1番ト短調OP.23
練習曲OP.10 第11番変ホ長調
       第12番ハ短調「革命」
バラード第2番へ長調OP.38
スケルツォ第3番ハ短調OP.39

24の前奏曲OP.28

---アンコール---
子守歌変ニ長調OP.57
舟歌 嬰へ長調OP.60
マズルカ第19番ヘ短調OP.68-4(遺作)
関連記事
09:54  |  音楽  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |