2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

(No.5921)GPSカナダ杯 羽生結弦選手銀メダルおめでとう

2016.10.30 (Sun)

haktyoex.png
(エキシビション「ノッテ・ステラータ(星降る夜)」:写真お借りしました)


(ショート&フリー演技:写真お借りしました)

GPSカナダ杯銀メダルおめでとうございます。
羽生選手・ゆづくんの今シーズン2戦目が終わりました。ショート4位発進でフリーは1位でしたが、総合で2位となりました。カナダ大会は1位パトリック、2位羽生、3位ケビンが表彰台です。無良選手は8位でした。
2ヵ月間、足の怪我の治療で安静にして6月にようやく練習開始、練習時間を少しづつ多くしていきました。「翼があったら痛みなく滑れるのに」と言っていたそうです。二つのプログラムの振り付け、8月にはCM撮影など仕事をこなし9月からフリーの練習を開始して間に合わせたと言います。足の靭帯損傷は完治しておらず、腰を痛め、さらに右足に負担がかかって捻挫、膝も痛めた満身創痍の状態でした。あそこまでの演技ができたことは、負けず嫌いのゆづくんだからこそですね。演技終了のときには胸にあふれるものがありました。
プログラムを磨いていくなら最高の演技になりそうです。日本のN杯、GPF、全日本、世界大会。体調との兼ね合いを取ってうまくピークを持っていってほしいです。
--------------
エキシビションのサンサーンスの「白鳥」(男性ボーカル)は、「ノッテ・ステラータ(星降る夜)」というラブソングでした。ひたすら美しく思いのこもった演技でした。背中に羽が生えたかのような、白衣装は復興からの「ホワイトレジェンド」から成鳥した姿にも見えます。このまま消えてしまわないで、飛んで行ってしまわないでと、思わず願ってしまいました。
関連記事
15:26  |  スポーツ  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |