2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

(No.5925)フィギュアスケートNHK杯 羽生結弦選手300点越えGPFへ

2016.11.26 (Sat)

hopregaN.jpg


(写真お借りしました)

初雪も降り、一気に真冬になった関東です。
フィギュアスケートNHK杯で、ゆづくんのキレのある演技が戻ってきました。高難度の構成プログラムに怪我から、ようやく体が復帰したように見えました。ショートの「Let's go crazy」は衣装のイメージチェンジで、驚かされました。白地からパープルでベストもピンクラインから青が入りました。ファンの反応を楽しんでいたようです。4回転ループは着地がステップアウト(乱れ)がありましたが、あとは最高水準の演技です。「プリンス」のワルの振り付けに顔の表情まで載せてきました。みごとな演技でした。それでもピークではなく、これが平均的な演技だと思わせる余裕がありました。103.89の高得点も当然だとファンも慣れてきたほどです。カナダ大会から、どれほどの練習を積み上げてきたことでしょう。ファンは知っています。
きょう26日のフリーがますます楽しみです。
----------------
ゆづくんはフリーでほぼ完成形に近づけた、すばらしい演技でした。301.47で優勝です。おめでとう〜〜!
1回の転倒があったものの、ブラッシュアップした演技に心をつかまれました。なによりも滑ることを楽しんで、笑顔になれる余裕がありました。
5種類の4回転ができるネイサン・チェンは、ルッツ転倒。フリップにコンボを付けリカバリしました。他にも3回転に変更してミスを最小限に留める判断のよさがありました。近い時期に、ゆづくん、ネイサン、ボーヤンジンの宇宙人ジャンプが揃うのを楽しみにしています。
同期の田中刑事選手の目覚ましい成長もうれしいです。ダイスの怪我で急遽出場の日野龍樹選手も同じく同期で、3人の楽しそうな様子に和みました。
GPFも体調をコントロールして、楽しんで演技をしてください。

GPF出場=羽生結弦/宇野昌磨/ハビエル/パトリック/ネイサン/リッポン
     宮原知子/メドベージェワ/ラジノワ/オズモンド/ポゴリラヤ/ソツコワ
関連記事
08:01  |  スポーツ  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |