2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

(No.5951)マイアミOP戦 錦織選手 準々決勝戦敗退 フェデラー優勝

2017.03.27 (Mon)


(エレモフィラ・ニベア:シルバーリーフが美しい:市内)

初戦(2回戦)vsアンダーソン戦は、落ち着いたプレーでストレート勝ち。好調とは言えないけれど、長い大会の後半にピークを持っていくことを考えるといいスタートです。
チリッチ、ティエムが2回戦敗退、西岡が棄権です。
----------
3回戦は錦織選手vsベルダスコ。7:6(7:2)6:7(5:7)6:1。フルセットで勝利、4回戦進出です。1、2セットともタイブレイクになりました。錦織選手の打球コースを読み取り、粘るタイプの選手でした。風邪気味っぽい表情の錦織選手も、本気を出さざるを得ません。3セット目は圧倒しました。よかったです。
---------
4回戦は錦織選手vsデルボニス戦。フルセットで勝ちました。膝の痛みがあるようでメディカルタイムを数回取りながらの、対戦でした。これくらいの痛みで負けていられないという、強い意志を感じます。サーブトスに癖のあるデルボニスを、なんとか制しました。ほっ。
優勝候補ワウリンカがズベレフに敗退。連戦の疲れが出たかもしてません。
---------
準々決勝はフォニーニ戦。間を空けない日程での試合でした。足の動きを自ら制限して辛うじて対戦しています。風邪かと思ったけれど、初戦から膝に故障を抱えていたのかも知れません。さらに手首も痛めていたようです。いつもなら楽勝の相手にストレート負けでした。プロの厳しさを感じさせられます。故障を治して次の試合に臨めますように。
---------
優勝はフェデラーです。絶好調!
関連記事
09:23  |  スポーツ  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |