2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

(No.5953)羽生結弦選手優勝、宇野昌磨、ボーヤンジン おめでとう!

2017.04.02 (Sun)


(桜"染井吉野":一番きれいに早く咲く、近くのお庭。6分咲きで曇り空でも充分美しい:市内)

17wfs_yuzu.jpg
(借用写真)

ショート5位からのパーフェクト演技で、ゆづくんが優勝しました。
TVの前で思わず歓声を上げガッツポーズをしてしまいました。それにしても、なんという選手でしょう。怪我からの復帰シーズンで調子を上げていく大変さ、難しいプログラムを完成させピークを世界選手権に持ってくる大変さ。ずっと見てきた中で、最高の笑顔の表彰台でした。

①羽生結弦321.59(フリー世界最高得点更新)②宇野昌磨319.31③ボーヤン303.58④ハビエル301.19⑤パトリック295.16⑥ネイサン290.72⑦ジェイソン269.57(4回転なし)

プレカンのインタビューで、ボーヤンの4ルッツが切り開いてきたこと、3回転ジャンプのみで最高の演技を見せるジェイソンにも触れました。そして追いかけられているというより、すべての選手の背中を追いかけているときっぱりと言えるゆづくんに拍手です。
リンクサイドでハビエルとハグするゆづくん。毎年違う思いで交わす言葉を聞いてみたいです。コーチのオーサー、初めて顔出しをしたトレーシーとのハグも、それぞれに思いがあふれていました。
おめでとう!おめでとう!
関連記事
08:14  |  スポーツ  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

★おめでとうございます

yuiさん、わたしも昨日TVの前で歓声をあげていました。
そしてきっとyuiさんも喜んでいるだろうなあと思っていました。

実は最近の羽生くんがちょっと心配だったのです。闘志が前面に出過ぎて、テンションがずっと高くて、何だか生き急いでいるようにも見えて、痛々しく思っていました。もっと肩の力を抜いて楽に呼吸してよ、疲れちゃうよ、倒れちゃうよと気がかりでした。
それがフリーの演技は最初から最後まで静かで落ち着いた美しさにあふれていて、ああこんな羽生くんが見たかったんだと嬉しくなりました。感動しました。キスクラでのオーサーとトレイシーさんがまるでお父さんとお母さんのようで、わたしが心配することなんてなかったんだなあと思いました。
素晴らしい演技を見せてくれてありがとう。そして心からおめでとうと言いたいです。

パトリックはパトリックで、相変わらずただ滑ってるだけで何て美しいのだろうと惚れ惚れ見ていました。ミーシャもジェイソンもケヴィンも他の選手達も、みんなそれぞれ素晴らしく本当になんてすごい戦いだったのでしょうね。残念ながら力を発揮できなかった選手も含めて、すべての選手に拍手を送りたいと思います。
風太 |  2017.04.02(Sun) 10:39 |  URL |  【コメント編集】

★おめでとう!が届きますように!

やはり皆さんおなじところを、心配していたのですね。体調が悪いのを我慢していたのではと、秘かに思ったり。やる気はあるけど体がついてこないように見えていました。
ゾーンに入ったような(風や水の中にいるような)感覚があったそうです。最後に神を振り向かせてしまったのかも。
トレーシーが来ることは初めて。女子のツルちゃんもいたからかな?他にもクリ家の選手が多かったからか。ハグのシーンで涙でした。ゆづくんも心身ともに預けている感じがしました。

パトリックの滑りの美しさ、3連覇の重圧に押しつぶされたハビ。ほんとうに、個々の選手がそれぞれの滑りを持っていて。美しいし、それにしてもすごい時代になったなと思います。そうさせたのは自分だとゆづくんが言ってましたが(苦笑)
ミーシャの引退、ついにプル様の現役引退。一人一人の人生が凝縮された試合って、すばらしい!
この時代を見られるわたしたちの幸運に感謝ですね(^^)
yui |  2017.04.03(Mon) 15:22 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |