2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

(No.5975)ウィンブルドン大会 錦織選手3回戦敗退 フェデラー優勝

2017.07.05 (Wed)


(ガクアジサイ:最近は種類が多いですね。名前は覚えきれません:市内)

気温が30度を越え、35度まで上がると体力が消耗しますね。
湿度も70%以上です。きょうも33度予報です。梅雨明けもしていない段階で、音を上げそうになります。

ウィンブルドン大会。錦織選手初戦vsチェッキナートは問題なく勝利、2回戦進出です。きょう5日21:00スタートです。vsスタコフスキー戦です。初戦ではコントロールが利いていて、足の動きも悪くありません。多少サーブの入りがミスがありますが、徐々に調子を上げていくでしょう。ランク3位のワウリンカが初戦敗退しています。
芝コートは選手の体に取って、かなりの負担になります。故障者が多く出る大会でもあります。前回大会で腰を痛めた錦織選手が、怪我なく勝ち上がっていくことを願っています。
-----------
錦織選手。2回戦vsスタコフスキーはほぼ問題なく、3:1で勝利、3回戦進出です。今大会はサーブミスがいつもより多いです。まだ腰が完治していないかもと、心配です。
3回戦vsバウティスタ。今夜7/7(金)19:30スタートです。癖のある選手ですから、なんとか対応してほしいです。がんばって!
-----------
3回戦は落ち着いたプレーに見えましたが、なかなかブレイクポイントを取れず競り合う形になりました。9ゲーム目で逆に取られて、1セット目を落とします。2セット目はタイブレイクまでもつれ、セットを落とします。3セット目は意欲的に攻撃していきますが、今度はサーブが入らず自滅してしまいます。ストレート負けです。
バウティスタも試合運びがうまく、錦織選手と似たプレーをします。TVで見てるとどちらが錦織かとときどき判別できなくなるほどです。
錦織選手は心身ともに疲れていると感じます。メンタルをコントロールする難しさがあります。見ていて辛くなりました。いっそのこと、休養した方がいいのではと素人考えを言ってしまいそうです。もちろんコーチは把握してコントロールしてくれるでしょう。がんばってほしいです。
-------------
準々決勝はラオニッチ、フェデラー、ジョコビッチ、ベルディハ、マレー、クエリー、チリッチ、ツォンガの8強で戦われました。ジョコビッチは2セット目で棄権、マレーが敗れました。
クエリーvsチリッチは14日21:00。フェデラーvsベルディハが23:00から、準決勝対戦します。
-------------
決勝戦はフェデラーvsチリッチになります。16日22:00スタートです。
-------------
優勝は「芝の王者」フェデラーです。おめでとう!!
関連記事
07:31  |  スポーツ  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |