2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

(No.5951)マイアミOP戦 錦織選手 準々決勝戦敗退 フェデラー優勝

2017.03.27 (Mon)


(エレモフィラ・ニベア:シルバーリーフが美しい:市内)

初戦(2回戦)vsアンダーソン戦は、落ち着いたプレーでストレート勝ち。好調とは言えないけれど、長い大会の後半にピークを持っていくことを考えるといいスタートです。
チリッチ、ティエムが2回戦敗退、西岡が棄権です。
----------
3回戦は錦織選手vsベルダスコ。7:6(7:2)6:7(5:7)6:1。フルセットで勝利、4回戦進出です。1、2セットともタイブレイクになりました。錦織選手の打球コースを読み取り、粘るタイプの選手でした。風邪気味っぽい表情の錦織選手も、本気を出さざるを得ません。3セット目は圧倒しました。よかったです。
---------
4回戦は錦織選手vsデルボニス戦。フルセットで勝ちました。膝の痛みがあるようでメディカルタイムを数回取りながらの、対戦でした。これくらいの痛みで負けていられないという、強い意志を感じます。サーブトスに癖のあるデルボニスを、なんとか制しました。ほっ。
優勝候補ワウリンカがズベレフに敗退。連戦の疲れが出たかもしてません。
---------
準々決勝はフォニーニ戦。間を空けない日程での試合でした。足の動きを自ら制限して辛うじて対戦しています。風邪かと思ったけれど、初戦から膝に故障を抱えていたのかも知れません。さらに手首も痛めていたようです。いつもなら楽勝の相手にストレート負けでした。プロの厳しさを感じさせられます。故障を治して次の試合に臨めますように。
---------
優勝はフェデラーです。絶好調!
09:23  |  スポーツ  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

(No.5949)BNPパリバOPテニス、錦織選手準々決勝敗退

2017.03.14 (Tue)



mimoza18_2_1.jpg
(ミモザ=銀葉アカシア:シベの花好きには困ったもの。またミモザに埋もれてきました:市内)

すで開かれているパリバ大会。
錦織選手の初戦(第2回戦)は13日早朝3:00からでした。さすがに起きるのは諦めて、4時に目が覚めました。1セット目6:3で2セット目に入っていました。対戦相手のエバンスはダイレクトショットがうまい選手でした。手こずりながらもしっかり対応していく錦織選手の、調子の良さを感じます。6:4で、ストレート勝ちです。次は第3戦。明日15日(時間未定)vsミュラー選手です。
初戦敗退がR1位のマレー、6位のチリッチです。前回の試合の悔しさがあるだけに、錦織選手にがんばってほしいです。今回のシードブロックは順調にいくと準決勝まで勝ち上がれそうです。他ブロックのナダル、フェデラー、ジョコビッチのうちの一人との対戦になりそうと予測しています。
--------------
15日対ミュラー戦。3時半に目が覚め(苦笑)ライブ観戦。好調のサービス、コントロールの良さでストレート勝ちです。193cmの体格で強打サーブができても、ミスが目立ちます。
二度寝の朝は体のリズムを崩します。眠いです。
-------------
16日第4戦vsヤング。俊足で食らいつく必死さに、錦織選手は終始落ち着いて対応しました。引き続き好調で、ストレート勝ちです。準々決勝進出です。上位陣との対戦になっていきます。ジョコビッチが対キリオスで4戦敗退です。
-------------
17日対ソック戦。1セット目から体調の悪さが見られました。目に力がなく、サーブ、ショットもミスが目立ちました。優勝に近づいた大会なのに、残念です。3:6。6:2。2:6。
次の21日からのマイアミOPに期待です。頑張って!(4強はソックvsフェデラー。カレーノブスタvsワウリンカ=フェデラーかワウリンカか)
-------------
準決勝は、フェデラー、ワウリンカ。圧倒的なフェデラーの復活です。優勝おめでとう!
****************
西岡選手(21歳)が第3戦でR13位のベルディハ選手を破り、4戦進出!録画を見ました。いままで2戦敗退が多かったが諦めずにボールを追う姿勢がいいです。体格的に少年に見える西岡がコーナーラインにボールを打ち込むのはすごい。ベルディハの9本のWF、コントロールミスは体調不良もあったかも知れない。あるいは西岡への対処方法を見つけられなかったか。
-----
16日対vs(R3位)ワウリンカ。リターンの確実さ、ラインぎりぎりショットの巧みさ、強心肺機能があるようです。ワウリンカを走らせ、汗をかかせ疲れさせていながら、自分は平然として表情を変えないようにしていました。メンタルも強いかも知れません。6:3。3:6。6:6でタイブレイク負け(4:7)。さすがに最後は足にキタようで、審判に大丈夫かと声をかけられていました。強い選手との試合に慣れていくと、さらに上位に食い込んでくる選手だと楽しみになりました。
-----
ワウリンカvs(R8)ティエム準々決勝は、西岡選手のときと同様の試合展開でした。6:3。3:6。6:6でタイブレイク7:2でワウリンカが、準決勝進出です!おもしろい!すごい試合でした。
09:16  |  スポーツ  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

(No.5945)アルゼンチンオープン大会 錦織選手準優勝 リオ大会初戦敗退

2017.02.20 (Mon)

アルゼンチンオープン大会は初戦から見ていました。
優勝できると思えたのですが、残念ながら決勝戦で負け準優勝です。錦織選手にもうひとつ力を与えてほしいです。
次のリオオープン大会がもう始まります。錦織選手の初戦は22日からです。今度こそ優勝して!
-------------------
リオ大会。初戦vsベルッシにストレート負けでした。ショットのコントロールがかなり悪く、肩を痛めているのかと心配になるレベルです。プロアスリートは体調が万全でなくても、勝たなければいけない厳しい世界です。
次大会までにアップしていますように!
08:20  |  スポーツ  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

(No.5944)フィギュアスケート四大陸選手権 羽生結弦選手2位

2017.02.20 (Mon)


(ミモザ=銀葉アカシア:暖かさで咲き出しました。ぽんぽんのお花が好き:市内)

男子フィギュアスケートは、予想通りすごい戦いでした。
ショート、フリー合わせての高難度の4回転ジャンプの種類と回数、そして技術・表現力の高さを競う大会になりました。表彰台はGPFと同じ羽生選手、宇野昌磨選手、ネイサン・チェン選手ですが、優勝はネイサンでした。インタビューでは楽しんでやれた五輪に繋がる試合と話すゆづくんですが、心の中はめらめらと闘争心を燃やしていることでしょう。ライバルがいるのはいいことです。3月の世界選手権では、フェルナンデス選手も加わりますから、さらにいい演技を見せてくれるでしょう。
ネットのライストで昼頃から見ていて、3時には結果の出ている試合を夜7時からTVのきれいな大画面で見ました。カット編集した録画を流すフジの放送は、ほんとうに腹立たしいものがあります。ライブで見たいファンの気持ちが、どうしたら届くのでしょうか。放映権料やスポンサーの兼ね合いをうまく取ってほしいものです。ライストのエキシビションと、地上波と並べて見ることになりました。

17_4ccFS1.jpg
08:14  |  スポーツ  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

(No.5938)全豪OP、錦織選手4回戦フェデラーに敗退(フェデラー優勝)

2017.01.18 (Wed)


(ローズマリー:目立たず一年中咲いている。けなげでもあり、しぶとくもある:公園)

全豪OPがスタートしています。
5セットマッチ、2週間の日程は体力と気力が最も求められる大会です。128人で初戦スタートでした。
錦織は初戦はフルセットでグズネフィエフに勝利しました。サーブがかなり改善され、ファーストサーブの入りが格段にアップしました。外回転するライン一杯のサーブを完全にものにしました。いままで少しづつ入れてきていたものです。中央ラインサーブも健在です。ラケットを疲れを溜めにくいものにしたことも、多少ミスショットもあるものの慣れていくことでしょう。
復帰したフェデラーとは4回戦、R1位のマレーと準々決勝で対戦するブロックです。メディアの「死の山」という言い方は嫌いです。高い壁を打ち破ってこその勝利ですから。とは言え、ジョコビッチのブロックがなだらかに見えるのは、どうも何かの力が働いているように感じてしまいます。去年は3回戦が相手の棄権で勝ち、体力的に楽な試合運びがあるだけにしこりが残っていますが。
--------------
第2戦。18日9時スタートです。vsシャーディー。N地上波TV中継はうれしいですね。
強打ボレーにアップしていました。錦織選手はかなりの体力強化をしたようです。ストレート勝ちでした!疲労感も以前より小さく感じます。精神的にも集中しています。3回戦もがんばって!vsラッコ戦です。20日17時スタート。
<ジョコビッチ2回戦敗退!>
---------------
3回戦。vsラッコ戦ストレート勝利です。かなり粘る若さのある選手ですが、技術的な力の差を錦織選手は見せました。調子が上向いています。4回戦はたぶん、フェデラーとの対戦です。22日17時スタートです。錦織選手本人は楽しんでいるという言葉が出てますが、見ているこちらが疲労してきます。3セット2時間で早い方ですから、4回戦どうなるでしょう。
--------------
4回戦。vsフェデラー。出だしは順調でフェデラーが本調子になる前に1セットタイブレイクで先取です。次第にフェデラーの強打サーブとボレーレベルが上がってきます。幾度もデュースを切り抜けますが、錦織は2セット目を取られ、3セットで疲れが見え始めWFとサーブが決まらなくなり、ミスも目立ちます。途中2度のメディカルケアを受けました。脇腹辺りの筋肉疲労のようです。4セットで立て直しました。フルセットになりましたが、強打に押さえ込まれました。残念。最後まで強い戦意を捨てない、いい試合でした。体力差を乗り越える、パワーアップが更にもう一段必要なのでしょう。
優勝は誰の手に・・・。
-------------
決勝戦はフェデラーvsナダル。ナダルもいつもより落ち着いて丁寧に打ち込み、フェデラーのミスを誘います。フルセット6:4で制し、フェデラー優勝です。おめでとう!
08:10  |  スポーツ  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

(No.5936)  ブリスベン国際大会 錦織選手、準優勝!

2017.01.07 (Sat)


(白梅:八重の方が先に咲きだしました:公園)

錦織選手のテニスは、ブリスベン国際大会が今年初の大会です。
初戦はvsドナルドソン相手に、体調が悪いのかと心配になるスタートでした。2:1の逆転でかろうじて勝ちました。ショットのコントロールが悪く、足も付いていかない印象でした。
-------
2戦目はvsトンプソンで2:0であっさりと勝利でした。ショットにパワーがあるし、足も動いている。自分の試合をしている。これは安心して見ていられました。
-------
準決勝のvsワウリンカもよく対戦する強豪ですが、集中して2:0で下しました。この大会初の決勝進出になります。
決勝はvsディミトロフです。ラオニッチ戦になるかと予想していたのですが、ディミトロフに破れました。お互いいい調子での決勝戦。ぜひ勝ってほしいです。明日8日18:00スタートです。
-------
ディミトロフは強打サーブ、ショットも威力がある強敵でした。1セット目は2:6。2セット目は対応してきました。ディミも疲れが出始めサーブやショットが入らなくなります。6:2でフルセットへ。ここで錦織選手がメディカルタイムを取りました。どこか痛めたか心配でした。(後談では臀部に違和感があったとのこと)3セット目は、その間に元気を回復させてしまったディミに押されてしまいました。3:6で終わりました。
ディミトロフ優勝、錦織選手準優勝でした。う〜ん、なんとも惜しい試合でした。でも体調も選手の力ですから、次大会に期待です。
17:27  |  スポーツ  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
PREV  | BLOGTOP |  NEXT